1. ホーム
  2. 社会
  3. 立憲主義「危機」共有へ 倉持弁護士、横浜で講演

立憲主義「危機」共有へ 倉持弁護士、横浜で講演

社会 神奈川新聞  2015年10月25日 03:00

「安保関連法は違憲で違法」と話す倉持弁護士=横浜情報文化センター
「安保関連法は違憲で違法」と話す倉持弁護士=横浜情報文化センター

 安全保障関連法の違憲性を指摘する日弁連憲法問題対策本部幹事の倉持麟太郎弁護士(32)が23日夜、横浜市中区の横浜情報文化センター情文ホールで講演した。参加者145人を前に「同法が違憲、違法であることは明らか。法律を廃止するためには、立憲主義、民主主義を守りたいと考える、より多くの人と共闘していくことが求められる」と話した。

 安保関連法は、集団的自衛権の行使を解禁し、自衛隊の活動を拡大させる。倉持弁護士は「日本は専守防衛という極めて限定的な個別的自衛権を認めてきた。安保関連法は憲法9条にも、自衛隊法にも違反する」とあらためて強調。

 参院特別委員会での強行採決後、「議事騒然、聴取不能」とされていた議事録に「可決すべきものと決定した」と追記された点についても、「行われていないことが書かれている。恣意(しい)的に加筆されたもので、改ざんと言わざるを得ない」と指摘した。

 倉持弁護士は、同法に反対する立場から発信を続けてきた。「法が成立したいま、市民として何ができるのか」という参加者の質問に対し、「安全保障に関する意見は異なるが、立憲主義、民主主義を守ることは必要という点で一致する人は少なくない。民主主義の危機という意識を共有し、より多くの人と対話を続けることが大切」と話した。

 講演会は横浜弁護士会が主催。同会は「市民と法律家が共に学べる連続講座も今後、企画していきたい」と話している。


シェアする

編集部のおすすめ

アクセスランキング

  1. 160人のわいせつ画像撮影、提供か 動画販売業の男逮捕

  2. 複数の女子高生と同時に性行為 男を逮捕

  3. 【写真特集】台風19号 神奈川各地の状況

  4. 東海道線で人身事故、1人死亡 大磯駅

  5. 【台風19号】山北の給水車問題 黒岩知事が陳謝

  6. 【台風19号】日産スタジアムの遊水地 過去3位貯水量に

  7. 「ばれなければ大丈夫…」 男子高校生買春で小学校長逮捕

  8. 性行為を生中継 出演者募った男を逮捕

  9. ベイ、ドラフト1位に桐蔭・森敬斗 2位は立命大・坂本

  10. 【台風19号】箱根の鉄道、道路寸断続く 秋の観光に打撃