1. ホーム
  2. 話題
  3. 障害者支援の5団体を紹介 31日、チャリティー講演

障害者支援の5団体を紹介 31日、チャリティー講演

話題 神奈川新聞  2015年10月24日 11:40

 障害児や海外の貧しい子どもらを支援する5団体を紹介するチャリティー講演会「利他の心と5つの笑顔でつくる講演会」が31日午後1時から、川崎駅西口の市産業振興会館ホールで開かれる。障害者雇用などにも力を入れているチョーク・メーカーの日本理化学工業(高津区久地)の主催で参加無料。

 紹介されるのは(1)障害者や難病を抱える子どもの手形を集めて絵を描き東京パラリンピックでの掲示を目指す「ハンドスタンプアートプロジェクト」(東京)(2)全国の病院を道化師(クラウン)が慰問する「日本ホスピタル・クラウン協会」(名古屋、東京)(3)ネパールの貧しい子どもらのために開校した「クラーク記念ヒマラヤ小学校」など。会場で同社などが商品を販売し、その収益が5団体に寄贈される。

 基調講演では、社員の7割が知的障害者という同社の大山泰弘会長が、働くことからつながる幸せについて語り、障害者を含め誰もが働ける社会の実現に向けて取り組みなどについて話す。参加希望者は26日までに同社ホームページから申し込む。


シェアする