1. ホーム
  2. 話題
  3. 安保法反対へ決起 ママの会、あす大和駅周辺パレード

安保法反対へ決起 ママの会、あす大和駅周辺パレード

話題 神奈川新聞  2015年10月24日 03:00

パレードの打ち合わせをする母親ら。仮装用の手作りの小道具も準備した=大和市内
パレードの打ち合わせをする母親ら。仮装用の手作りの小道具も準備した=大和市内

 大和、綾瀬市内の母親らでつくる「安保関連法に反対するママの会」が25日、ハロウィーンの仮装をして大和駅周辺をパレードする。安保法による日米同盟の深まりで在日米軍基地の役割強化を懸念し、米海軍厚木基地を抱える両市の住民として「黙っていられない」と決起した。

 子育てに励む両市内の母親らがフェイスブックでつながり、2児の母の白井幸子さん(39)=綾瀬市=ら中心メンバーが9月から、街頭で「戦争反対」を訴えてきた。今回のパレードのような大がかりな行動は初めてで、子どもが楽しめるよう、ハロウィーンに合わせた。100人規模のパレードを目指す。

 大和市側の中心メンバーで、4児の母の沢見香恵子さん(42)は「米軍機が頭上を飛ぶ。そんな異常が当たり前になっている。『おかしいよ』と一緒に声を上げませんか」と参加者を募っている。

 パレードは午後2時から同駅前を出発し、1時間ほどかけて周辺を練り歩く。パレード前には中心メンバーによるリレートーク(同1時から)もある。

 問い合わせは、白井さん電話090(8118)1692。


シェアする