1. ホーム
  2. 政治行政
  3. ふるさと納税が1億円を超える

ふるさと納税が1億円を超える

政治行政 神奈川新聞  2017年01月07日 02:00

 南足柄市の加藤修平市長は6日、「ふるさと納税」制度を利用した本年度の同市への寄付総額が1億円を超えたと明らかにした。同市の賀詞交換会で述べた。

 市管財契約課によると、同市は2010年度にふるさと納税制度を始めた。初年度は14件約50万円だったが、返礼品を導入した13年度以降に増加傾向となり、15年度(返礼品13種)の寄付総額は約3200万円に膨らんだ。

 16年度は返礼品を21種に増やし、中でも地元に工場があるアサヒビールの商品などが人気の的に。昨年12月31日時点の寄付件数は約1万件、寄付総額は約1億5千万円に達したという。

 同課は「返礼品の増加や新たな返礼品が人気を集めている点が、寄付総額の急増につながった」と分析している。

 賀詞交換会には行政や商工業関係者ら約350人が参加した。


シェアする