1. ホーム
  2. 政治行政
  3. 基地負担軽減を 厚木周辺8市議会、政府要望

基地負担軽減を 厚木周辺8市議会、政府要望

政治行政 神奈川新聞  2015年10月20日 03:00

 米海軍厚木基地(大和、綾瀬市)周辺8市の議会でつくる基地対策協議会(会長・菊地弘大和市議会議長)は19日、日本政府と米海軍に対し、基地負担の軽減を求める要望書を提出した。

 要望書は、横須賀基地に新たに配備された原子力空母ロナルド・レーガンの撤退や、空母艦載機の岩国基地(山口県)への移駐の早期完了などを求めている。各市議会議長らが同日、防衛、外務省など関係省庁を訪ねて手渡し、安倍晋三首相らには送付した。


シェアする