1. ホーム
  2. スポーツ
  3. 神奈川の注目選手〈4〉日大藤沢高・捕手◆下地滉太

細部磨き系譜つなぐ
神奈川の注目選手〈4〉日大藤沢高・捕手◆下地滉太

スポーツ 神奈川新聞  2015年10月19日 15:18

山本監督から木製バットの説明を受ける日大藤沢の下地=日大藤沢高
山本監督から木製バットの説明を受ける日大藤沢の下地=日大藤沢高

 慣れ親しんだ金属バットを木製に持ち替えた。日大藤沢高の下地滉太は懸命にバットを振り込んでいる。「不安はある。でもそのときのためにしっかり準備しておきたい」。22日にわが名が呼ばれることを願う。

 三菱自動車川崎(現三菱ふそう川崎)で捕手として活躍した山本秀明監督(45)の指導を求めて、日藤野球部の門をたたいた。横浜DeNAの黒羽根、社会人チームでレギュラーを担う川邉(ヤマハ)や島仲(三菱自動車岡崎)。経験に基づく独自の捕手論で好選手を輩出してきた指揮官は、下地を「目配り気配りができる選手で、プロでも実践してほしい。ほかのOBに比べても欠点が少ない捕手らしい捕手」と評する。

 その力を発揮したのは今夏の神奈川大会、東海大相模との準決勝だった。50メートル6秒のリードオフマン千野の二盗を阻止。二塁への送球タイムはプロの強肩並みの1秒81を計測した。

捕手のあり方

 少年野球時代、指導者に勧められて捕手というポジションに出合った。「最初はつまらなくて投手をやりたかった」と振り返るが、今では本塁以外の場所を守る自分が想像できない。憧れていたプロの世界にも、強豪校でマスクをかぶることで近づいてきた。

この記事は有料会員限定です。

月額980円で有料記事読み放題/100円で24時間読み放題のコースも。詳しくはこちら


シェアする

編集部のおすすめ

アクセスランキング

  1. 40代男性がはしかに感染 横浜

  2. 伊勢丹相模原店跡、複合ビル建設を検討 野村不と売買交渉

  3. ロマンスカー車内でわいせつな行為・小田急車掌を逮捕/神奈川

  4. 横須賀市内で5900軒停電

  5. 横浜高島屋が開店60周年 鳩サブレー缶など限定販売

  6. 動画 はっけよい…ぎゃー! 比々多神社で泣き相撲

  7. 稲村ケ崎海岸の沖合に女性遺体 鎌倉署が身元など捜査

  8. 閉店セール、開店前に行列も 伊勢丹相模原店

  9. 【写真特集】台風15号の被害状況

  10. 保育園埋設の放射性汚染土問題 横浜市が保護者に相談会