1. ホーム
  2. 話題
  3. 伝統美表す和紙人形 南足柄、全国作家の300点

伝統美表す和紙人形 南足柄、全国作家の300点

話題 神奈川新聞  2015年10月19日 03:00

源氏物語の華麗な世界を和紙で表現した作品の数々=南足柄市郷土資料館
源氏物語の華麗な世界を和紙で表現した作品の数々=南足柄市郷土資料館

 源氏物語や祭りなど日本の伝統美や民俗芸能を和紙人形で伝える「秋期特別展」が、南足柄市広町の市郷土資料館で開かれている。11月29日まで。

 全日本紙人形協会に所属する全国の人形作家27人の作品約300点が一堂にそろった。入口ホールでは、おたふくとひょっとこの面を付けてユーモラスに踊る男女や、100人の男らが連なる勇壮な岸和田だんじり祭りなどが出迎える。

 特別展示室では、手のひらに乗るほどの小物から高さ約40センチの女性像までずらりと並び、京都五条大橋の弁慶と牛若丸、水戸黄門一行などテーマ別に和紙人形の巧みな造形を競っている。

 中でも源氏物語を題材にした作品では、扇で顔を覆う朧(おぼろ)月夜の顔を一目見ようとする光源氏など、名場面を多彩な和紙を重ねて表現。同館は「日本の伝統美を和紙人形で再現しており、ぜひ見に来て」と来場を呼び掛けている。

 午前9時から午後4時半まで。月曜など休館。入館料は大人400円、子ども200円。問い合わせは、同館電話0465(73)4570。


シェアする

編集部のおすすめ

アクセスランキング

  1. 三浦半島で停電相次ぐ

  2. 台風の波が掘り返す? 横浜・山下公園の海底から銃弾 

  3. 「ホームレス襲撃」と命の重さ 横浜で22日上映会

  4. 進む入居者間連携 「湘南アイパーク」開所1年半

  5. 高校野球秋季関東大会 東海大相模、来春のセンバツ確実に

  6. 県立6施設22日に無料公開 即位礼正殿の儀を慶祝

  7. 【台風19号】相模原の住宅被害116棟 夫婦捜索に全力

  8. 高校野球秋季関東大会 桐光、準決勝進出を逃す

  9. ラグビーW杯 「松島、ここからが勝負」恩師のエール

  10. 知的障害の15歳少女を誘拐、藤沢市内で 29歳の男逮捕