1. ホーム
  2. 話題
  3. 丹沢を背に8組が熱演 秦野で野外ライブ

丹沢を背に8組が熱演 秦野で野外ライブ

話題 神奈川新聞  2015年10月18日 03:00

8組のアマチュアミュージシャンらが出演した「タンザワミュージックフェス丹沢謌山」=県立秦野戸川公園
8組のアマチュアミュージシャンらが出演した「タンザワミュージックフェス丹沢謌山」=県立秦野戸川公園

 野外音楽イベント「タンザワミュージックフェス 丹沢謌(か)山」が17日、秦野市堀山下の県立秦野戸川公園で開かれた。地元のアマチュアミュージシャンら8組がジャズやポップスなどの演奏を披露した。

 音楽で秦野を盛り上げようと、市内の自営業者らによる実行委員会が開催し、4回目。

 ステージは、2010年に同地で開かれた「全国植樹祭」で天皇、皇后両陛下が臨席された「お野だて所」を使用。雄大な丹沢の自然をバックに、湘南を中心に活動するシンガー・ソングライターの井口克彦さんや、市内に住む松平忠智さんらが力強く歌い上げた。

 毎年、来ているという近くに住む松波俊夫さん(71)は「景色もよく、広々とした会場で元気のいい音楽を楽しめた。とても気持ちがいい」と話していた。


シェアする