1. ホーム
  2. 話題
  3. 野毛の隠れた魅力発信、京急が洋食キャンペーン

野毛の隠れた魅力発信、京急が洋食キャンペーン

話題 神奈川新聞  2015年10月16日 03:00

京急電鉄が企画したキャンペーンのリーフレット
京急電鉄が企画したキャンペーンのリーフレット

 横浜・野毛地区に注目した京浜急行電鉄主催の「召しませ 横濱de洋食キャンペーン」が同地区で実施されている。対象店舗で食事をする際にリーフレットを提示すると、各特典を受けられる仕組み。同社は「野毛の新たな一面に触れてほしい」と参加を呼び掛けている。来年1月31日まで。

 大衆酒場や立ち飲み屋のイメージが強い野毛地区だが、実は、老舗洋食店やイタリア料理店などの多彩な店が軒を連ねている。キャンペーンは野毛の隠れた魅力を発信しながら、同電鉄も若い女性をはじめとする新たな客層を取り込もうと昨年に続き企画した。

 参加するのは、「遊膳グレビー」や「シャルドネ」、「ピッツェリア バルケッタ」など計8店の洋食店。泉岳寺駅を除く京急線各駅で配布されているリーフレットを提示すると、ビール1杯やドリンクの割引といったサービスを受けられる。

 今年は11月3日まで開催している「黄金町バザール2015 まちとともにあるアート」とも連携。リーフレットの提示でバザールの専用パスポートが通常より安く購入できるなどの特典がある。

 同社によると、野毛地区の玄関口である京急線日ノ出町駅は横浜駅から4分、羽田空港国際線ターミナル駅から27分。「中華街やみなとみらいのように、野毛エリアを定番の観光スポットにしたい」と担当者。アクセスの良さを生かし、県内外の人たちに立ち寄ってほしいとしている。

 問い合わせは、京急ご案内センター電話045(441)0999。


シェアする