1. ホーム
  2. 社会
  3. 分裂騒動後、山口組系の組事務所を初捜索

分裂騒動後、山口組系の組事務所を初捜索

社会 神奈川新聞  2015年10月15日 18:40

浜尾組の本部事務所に捜索に入る県警捜査員ら=午前10時ごろ、横浜市中区
浜尾組の本部事務所に捜索に入る県警捜査員ら=午前10時ごろ、横浜市中区

 県警暴力団対策課などは15日、詐欺事件の関連場所として、横浜市中区にある指定暴力団6代目山口組の2次団体「浜尾組」の本部事務所を捜索した。山口組の分裂騒動が勃発して以降、県警が同組系2次組織の事務所を捜索するのは初めて。

 同課などは14日、中古車をローンで購入する際、契約書にうその勤務先を記入し、都内の信販会社に購入代金400万円を振り込ませたとして、詐欺の疑いで浜尾組幹部の男(50)を逮捕している。

 この日の捜索は、午前10時から約30分間実施。捜査員約20人が組事務所に立ち入った。

 同課によると、山口組系は県内で13組織、約280人が活動しており、県警は今後も情報収集を強化する方針。


シェアする