1. ホーム
  2. 社会
  3. 街彩る巨大壁画 都筑区にお目見え

街彩る巨大壁画 都筑区にお目見え

社会 神奈川新聞  2015年10月15日 03:00

巨大壁画と並ぶ川和中美術部の生徒=横浜市都筑区
巨大壁画と並ぶ川和中美術部の生徒=横浜市都筑区

 青空を舞う鳥、虹色の道、川和富士、ピンクのハート・・・。横浜市都筑区川和町に、巨大壁画がお目見えした。落書きのない美しい景観を守ろうと、市立川和中学校の美術部員15人と住民有志35人が「都筑区の人と自然」をテーマに作成、行き交う人々を癒やしている。

 縦7メートル、横40メートルの色鮮やかな壁画が描かれたのは、同町の富士見が丘西側交差点近く。数年前からスプレーによる落書き被害が相次ぎ、「まちの景観を守ろう」と立ち上がった住民が同校に協力を呼び掛けた。

 3月に資金集めや原画作りを始め、9月に落書き消去、下書き、色塗りと一気に仕上げた。2年の女子生徒(13)は「こんなに大きな絵を描けてうれしい」と笑顔。壁画作りを呼び掛けた加賀原1丁目自治会の清水伸行副会長(52)は「壁画が町のシンボルになれば」と話していた。


シェアする