1. ホーム
  2. スポーツ
  3. 神奈川大学野球秋季リーグ:関東大、桐蔭大が先勝

神奈川大学野球秋季リーグ:関東大、桐蔭大が先勝

スポーツ 神奈川新聞  2015年10月12日 09:45

8回に4点目を奪われ、攻守交代時に唇をかんでベンチへ戻る関東学院大のエース若林 =横浜スタジアム
8回に4点目を奪われ、攻守交代時に唇をかんでベンチへ戻る関東学院大のエース若林 =横浜スタジアム

 神奈川大学野球秋季リーグ第6週第1日は11日、横浜スタジアムで関東学院大-横浜国大、桐蔭横浜大-横浜商大の各1回戦を行い、関東大が6-4で競り勝ち、桐蔭大は7-4で制した。

 関東大はエース若林篤志(4年)が9安打4失点で完投。打線は1-0の四回に打者一巡の猛攻で5点を挙げ、主導権を譲らなかった。

 桐蔭大は住本将基(2年)の先制の三塁打を含む3安打2打点の活躍などで五回までに7得点。高橋拓巳(3年)が4失点で完投した。

 第6週第2日は12日、同スタジアムで商大-桐蔭大、国大-関東大の2回戦を行う。

この記事は有料会員限定です。

月額980円で有料記事読み放題/100円で24時間読み放題のコースも。詳しくはこちら


シェアする