1. ホーム
  2. 政治行政
  3. 「被災地の復興を」 政務官離任の小泉氏

「被災地の復興を」 政務官離任の小泉氏

政治行政 神奈川新聞  2015年10月10日 03:00

見送る職員たちに手を振り応える小泉前復興政務官=9日午後5時15分ごろ、復興庁
見送る職員たちに手を振り応える小泉前復興政務官=9日午後5時15分ごろ、復興庁

見送る職員たちに手を振り応える小泉前復興政務官=9日午後5時15分ごろ、復興庁
見送る職員たちに手を振り応える小泉前復興政務官=9日午後5時15分ごろ、復興庁

 2013年9月から復興政務官を務めてきた小泉進次郎氏(衆院11区)が9日、離任した。復興庁での離任式で小泉氏は「これからも最後まで、ライフワークとして復興に関わる」とあらためて決意を表明した。

 小泉氏は「初めて政府の一員になった経験。大きな糧になった」などと謝意を表し、職員に「(10年間の設置期間が終わり)復興庁が解散するとき、被災地から感謝されるよう、最後までまっとうしていただきたい」とエールを送った。

 小泉氏は自民党青年局長在任時に被災地訪問活動「TEAM-11」を立ち上げるなど、震災発生後から足しげく被災地を訪ねてきた。


シェアする