1. ホーム
  2. 社会
  3. ゲーム不具合に憤慨 「信長の野望」ゲームメーカー社長を脅迫

ゲーム不具合に憤慨 「信長の野望」ゲームメーカー社長を脅迫

社会 神奈川新聞  2015年10月08日 16:50

 ゲーム「信長の野望」シリーズなどを手掛ける会社の社長を脅迫したとして、港北署は8日、脅迫の疑いで、岡山県倉敷市、アルバイトの男(40)を逮捕した。

 逮捕容疑は、2月7日ごろ、横浜市港北区のゲーム関連会社「コーエーテクモゲームス」のホームページの問い合わせフォームに、「人生終わらせて欲しいのか?」「下っぱ社員を襲撃すればいいのかな?」などと脅迫文を書き込み、同社社長(当時)を脅迫した、としている。

 同署によると、男は、同社が開発したインターネットゲームで遊んでいたところ、不具合が生じて遊べなくなったため憤慨。調べに対し、「間違いない」と容疑を認めている。


シェアする