1. ホーム
  2. カルチャー
  3. 個性豊かな「三浦焼き」 陶芸や彫刻など展示 19日から 横須賀

個性豊かな「三浦焼き」 陶芸や彫刻など展示 19日から 横須賀

カルチャー 神奈川新聞  2015年10月08日 03:00

窯出しした三浦焼きを手にする角野さん=三浦市初声町和田
窯出しした三浦焼きを手にする角野さん=三浦市初声町和田

 元教員の角野竹博さん(66)主宰の「工房G」の第5回作品展が19日から横須賀三浦教育会館(横須賀市日の出町)で開かれる。今年も三浦市内で入手した材料を使った陶芸作品「三浦焼き」や彫刻作品など個性豊かな作品の数々が展示される。26日まで。

 三浦焼きは、特産のマグロやミカンの木などを使ったうわぐすりをかけて焼く角野さん考案の陶芸作品。素材によって黄色がかったり、黒っぽかったりと、微妙に異なる茶色の色合いが特徴だ。9月中に窯出しした今年の作品は、「例年より発色が良い」という自信作だ。

 作品展では角野さんによる三浦焼き100点弱のほか、20人の生徒の作品も展示される。例年同様、作品を販売し、売り上げを東日本大震災で被災した子どもたちの奨学金に充てる支援コーナーも設ける。

 入場無料。午前10時~午後6時。19日は午後1時から、26日は午後3時まで。


シェアする

編集部のおすすめ

アクセスランキング

  1. 40代男性がはしかに感染 横浜

  2. 伊勢丹相模原店跡、複合ビル建設を検討 野村不と売買交渉

  3. ロマンスカー車内でわいせつな行為・小田急車掌を逮捕/神奈川

  4. 横須賀市内で5900軒停電

  5. 横浜高島屋が開店60周年 鳩サブレー缶など限定販売

  6. 動画 はっけよい…ぎゃー! 比々多神社で泣き相撲

  7. 複数の女子高生と同時に性行為 男を逮捕

  8. 稲村ケ崎海岸の沖合に女性遺体 鎌倉署が身元など捜査

  9. 閉店セール、開店前に行列も 伊勢丹相模原店

  10. 【写真特集】台風15号の被害状況