1. ホーム
  2. 政治行政
  3. 津久井署を建て替えへ 県合同庁舎に

津久井署を建て替えへ 県合同庁舎に

政治行政 神奈川新聞  2015年10月05日 15:09

津久井署が移転する予定の敷地内に立つ県津久井合同庁舎=相模原市緑区中野
津久井署が移転する予定の敷地内に立つ県津久井合同庁舎=相模原市緑区中野

 築50年以上が経過し老朽化した津久井署(相模原市緑区中野)が、約300メートル離れた県津久井合同庁舎(同)の敷地内に建て替えられる。老朽化と出先機関の集約化により同庁舎が敷地内で移転・新築され、その跡地に同署が移転する。

 開会中の県議会第3回定例会の常任委員会で県や県警が明らかにした。

 同署の本館は1961年に完成し、築54年が経過。現在の署員数は建設時の2倍以上で、手狭な状況が続いていることなどから、早期の建て替えが必要とされてきた。

 69年に建てられた合同庁舎は、2018年度末までに敷地(7424平方メートル)内で移転・新築される予定。同署の建て替えは合同庁舎取り壊し後になるが、着工や完成時期は決まっていない。同署の老朽化をめぐっては、今年2月、地元自治会や商工会有志らが団体を設立し、建て替えを求めてきた。


シェアする

編集部のおすすめ

アクセスランキング

  1. ダム緊急放流、水位調節は実施されず 国交省、対応調査へ

  2. 【写真特集】台風19号 神奈川各地の状況

  3. 【台風19号】記録的豪雨の箱根、被害甚大 芦ノ湖が増水

  4. 【台風19号】のり面崩壊、PAにも被害 西湘バイパス

  5. 電通局長を現行犯逮捕 ラグビー観戦後、警備員殴った容疑

  6. 【台風19号】箱根、深い爪痕 続く運休、芦ノ湖水位上昇

  7. ハマスタで長男投げつけた阪神ファン、書類送検

  8. 【台風19号】川に転落の男性、遺体で発見

  9. 【台風19号】浸水、水没、横転… 相模川沿岸、被害多発

  10. 【台風19号】横浜港でも被害 海づり施設、氷川丸デッキ