1. ホーム
  2. 話題
  3. 関東学院大生が支援 横浜、子育て世代狙いカフェ新装開店

関東学院大生が支援 横浜、子育て世代狙いカフェ新装開店

話題 神奈川新聞  2015年10月03日 03:00

メニューを手書きする黒板を設置するなどカフェらしさの演出に取り組む学生ら=横浜市磯子区
メニューを手書きする黒板を設置するなどカフェらしさの演出に取り組む学生ら=横浜市磯子区

 横浜市磯子区東町のカフェ「CAFE SMILE」が、関東学院大学人間環境学部の学生によるリニューアル作業を終えて再スタートを切った。10日には三浦市の農園と共同で野菜マルシェを開くなど、新しい企画にも挑戦しながら、客層を広げていきたい考えだ。

 「CAFE-」はオーナーの追川直子さん(52)が2年前にオープンした。JR根岸駅徒歩7分で大通りに面し、近隣に新築マンションが増えていることから、子育て世代の利用を見込んでいたが、実際は1人暮らしの高齢者によるランチ利用が中心で利益が上がらず、赤字が続いていたという。

 困った追川さんが、学生時代の同級生だった同大の神野由紀教授(51)に相談し、同教授のゼミでリニューアルに取り組むことになった。同ゼミの3~4年生約20人が昨年秋から現場や周辺の調査を始め、本年度に入ってからは具体的なリニューアル作業について検討してきた。

 学生らは、店内の雰囲気が統一されていない点が課題と指摘。ソフトクリームの大型オブジェやポスターを撤去し、代わりにメニューを手書きできる大型黒板を壁一面に設置するなどして、カフェらしさを演出した。学生らの発案で手書き文字とイラストによる店のロゴも作製し、黒板や看板に使って統一感を出した。

 今後はスイーツのメニューも増やして、子育て世代にアピールしたい考えだ。

 企画に関わった4年の田中大地さん(22)は「インテリアや雰囲気で店を選ぶ若い世代にも気に入ってもらえるのでは」と期待を寄せている。

 営業時間は平日午前8時半~午後5時(金曜のみ午後10時まで)。10日は午前10時~午後2時に野菜販売のみで飲食営業はなし。問い合わせは同店電話045(751)7723。


シェアする