1. ホーム
  2. 話題
  3. 海自カレー召し上がれ 横須賀、10月10日にフェスタ

海自カレー召し上がれ 横須賀、10月10日にフェスタ

話題 神奈川新聞  2015年09月27日 13:58

フェスタで提供される砕氷艦「しらせ」のしらせ野菜カレー(海自横須賀地方総監部提供)
フェスタで提供される砕氷艦「しらせ」のしらせ野菜カレー(海自横須賀地方総監部提供)

 10月18日の自衛隊観艦式の開催などに合わせて「海上自衛隊カレーフェスタ」が同月10日、横須賀市稲岡町の三笠公園で開かれる。市内16店舗が海自横須賀地方総監部から提供されたレシピをもとに砕氷艦や護衛艦などで食べられている計23種類のカレーの味を再現し、数量限定で販売する。

 市や商工会議所などでつくる「カレーの街よこすか推進委員会」などの主催。今年は、3年に1度の観艦式が開催され、横須賀製鉄所創設150周年という節目でもあることから企画された。

 各艦船などで実際に食べられている味を再現したのが「海上自衛隊カレー」。7月中にレシピを受け取った16店舗は、艦船や部隊の調理員による指導を受け、海自カレーとして認定を受けた上で、当日提供する。

 フェスタでは4種類のカレーを1セットとして千円で販売。来場者は好きな種類を選べる。1万セット用意し、売り切れ次第終了する。砕氷艦「しらせ」のしらせ野菜カレー、護衛艦「てるづき」のチーズチキンカレー、掃海艇「はつしま」のポークカレーなどが並ぶ。

 フェスタ後は、各店舗での販売も始める予定という。市経済部観光企画課は「新たな名物になることを期待したい」と話している。

 入場無料。荒天中止。午前9時~午後4時。問い合わせは同課電話046(822)9672。


シェアする