1. ホーム
  2. カルチャー
  3. 【動画】横須賀ゆかりの偉人を歌に 歴史サークルがライブ

【動画】横須賀ゆかりの偉人を歌に 歴史サークルがライブ

カルチャー 神奈川新聞  2015年09月24日 03:00

歌詞カードを手に横須賀ゆかりの曲を歌う参加者=東叶神社
歌詞カードを手に横須賀ゆかりの曲を歌う参加者=東叶神社

 横須賀ゆかりの歴史上の人物にちなんだ歌のライブが23日、同市東浦賀の東叶神社で開かれた。歴史サークル「湘南海援隊」(齋籐秀一代表)が主催した浦賀の史跡を巡るウオーキングイベントの一環で、地元住民ら約40人が耳を傾けた。

 披露されたのは、徳川家康の外交顧問を務め、横須賀・逸見の領地を治めた三浦按針を歌った「我が名は按針」と、浦賀奉行所与力でペリー艦隊来航時に最初に黒船へ乗り込んだ中島三郎助を歌にした「日本一の三郎助」。齋籐代表(50)が作詞し、歌謡教室主宰の内田翔矢さん(53)が作曲した。

 内田さんが初めて聴く人にも指導し、最後は全員で合唱した。同市汐入町の男性(58)は「ライブがあるのを知って参加したが、こういう曲を聴けるとは思わなかった。詩も曲もよかった」と喜んでいた。


シェアする