1. ホーム
  2. 話題
  3. 生田緑地で結婚式 新郎新婦の門出祝う

生田緑地で結婚式 新郎新婦の門出祝う

話題 神奈川新聞  2015年09月23日 03:00

緑に囲まれた屋外で結婚式を挙げ、来園者らに祝福される村上さん家族=川崎市多摩区の生田緑地
緑に囲まれた屋外で結婚式を挙げ、来園者らに祝福される村上さん家族=川崎市多摩区の生田緑地

 結婚式という新たな人生の一歩をユニークな形式で祝う「トワイライトウエディング」が22日夕、川崎市多摩区の生田緑地で開かれた。休日を楽しんでいた人も突然始まった人前式に参加し、新郎新婦の門出を祝った。

 「トワイライトウエディング」は、同緑地内で他にはない面白い結婚式を希望するカップルを募集し、プロのウエディングプランナーを交えて初めて行われた。式を挙げたのは、同区在住の村上秀男さん(40)と愛さん(37)夫妻。既に入籍済みだった村上夫妻は「式は挙げたかったが、しっくりくるところがなかった。生田緑地に遊びにきた際、こんなところでできればと思っていた」(秀男さん)ところ、この企画を知り応募したという。

 夕方になり、同緑地中央広場に「結婚式場」が整えられ、新郎新婦が入場。誓いの言葉や指輪の交換などセレモニーが行われた。親族や友人に加え、その場にいた来園者も大勢参加し、2人を祝福した。

 長女(1)を抱いて退場した秀男さんは「公園と一体となり、とてもよかった。感動しました」。愛さんも「自然豊かな場所でたくさんの方に祝ってもらい、とてもすがすがしい気持ちになりました」と喜んでいた。


シェアする