1. ホーム
  2. 話題
  3. 選挙権「あと3年」 中3向けに副教材

選挙権「あと3年」 中3向けに副教材

話題 神奈川新聞  2015年09月10日 03:00

中学3年生が選挙や民主主義を学ぶ副教材「あと3年」
中学3年生が選挙や民主主義を学ぶ副教材「あと3年」

 政治や選挙に興味を持ってもらおうと、横浜市選挙管理委員会は9日までに、中学3年生向け副教材「あと3年」を市内の全中学校に配布した。選挙権年齢が「18歳以上」に引き下がる改正公職選挙法の成立を受けたもので、同選管は「選挙を身近に考えるきっかけになれば」と期待している。

 教材は全18ページで、1987年度から毎年発行している「あと5年」の改訂版。公民の授業を使い、民主主義の仕組みや投票所の様子などを写真やイラストでわかりやすく紹介するほか、インターネットなどで知らないうちに選挙運動をしないよう、注意喚起も盛り込んだ。

 市は出張授業や生徒会選挙に投票箱を貸し出すなど将来の有権者に向けた活動を続けている。より若い年代からの教育が求められており、選管では「来年度以降は小・中・高校で一貫性を持たせた方法を検討したい」としている。


シェアする