1. ホーム
  2. 政治行政
  3. 川崎市が土砂災害情報の誤報

川崎市が土砂災害情報の誤報

政治行政 神奈川新聞  2017年01月01日 11:26

 1日午前4時24分ごろ、川崎市内で同市の土砂災害警戒情報の緊急速報メール(エリアメール)が誤って発信されるトラブルがあった。同市危機管理室によると原因は調査中で、元日未明の誤報で跳び起きた市民も多いとみられ、市側に問い合わせや苦情が相次いでいるという。

 土砂災害警戒情報として流されたのは「神奈川県・横浜地方気象台発表」として「川崎市域に土砂災害警戒情報が発表されました」とし、概況として「降り続く大雨のため、警戒対象地域では土砂災害の危険度が高まっています」という内容。1分後、2分後には「土砂災害警戒情報が解除されました」と発信された。

 同室は「機械的なトラブルか、情報元に原因があるのか調査中。多くの市民にご迷惑をお掛けして申し訳ありません」と話している。

 情報は、ツイッターやメールニュースかわさきでも配信している。


シェアする