1. ホーム
  2. 政治行政
  3. 「理解できない」 川崎市長、民主維新合流

「理解できない」 川崎市長、民主維新合流

政治行政 神奈川新聞  2015年09月02日 03:00

 川崎市の福田紀彦市長は1日の記者会見で、民主党と維新の党の合流構想について「とりあえずくっつこうというのは、まったく理解できない」と述べ、自民党1強への対抗措置としての合流に否定的な考えを示した。

 福田市長は「1強多弱を脱するには大きくまとまらないといけない」とした上で、「あくまでも何でまとまるかだ。自民党と対抗するだけでは、何の魅力もない政党になる」と指摘した。

 一方、かつて秘書を務めた松沢成文参院議員(神奈川選挙区)が次世代の党を離党したことについては、「特にございません」。政党を渡り歩く政治家に対しては、「それぞれの考えと信念に基づいての行動。他の政治家がとやかく言うことではない。有権者にどう映るかは政治家が判断することだ」と理解を示した。


シェアする