1. ホーム
  2. 社会
  3. 複製プログラム配信元を紹介 著作権法違反ほう助容疑で書類送検

複製プログラム配信元を紹介 著作権法違反ほう助容疑で書類送検

社会 神奈川新聞  2015年08月20日 03:00

 DVDの複製プログラムの配信元を勤務先のサイトで紹介したとして、神奈川県警サイバー犯罪対策課と戸部署は19日、著作権法違反ほう助の疑いで、東京都立川市の男性編集者(47)を書類送検した。

 書類送検容疑は、2014年12月26日、北海道恵庭市の自営業男性(37)=著作権法違反容疑で書類送検=が配信していたDVDの複製プログラムとそのダウンロードの仕方を、勤務先の出版社のブログで紹介した、としている。

 県警によると、同社の雑誌で紹介していた別の配信元が閉鎖されたため「読者のアフターケアだった」と供述しているという。

 この編集者に配信元を教えたとして、県警は19日、下請けの出版社に勤務する27歳と36歳の男性社員2人も同法違反ほう助の疑いで書類送検した。


シェアする