1. ホーム
  2. 選挙
  3. 石黒氏が出馬表明 「無投票、阻止したい」 寒川町長選

石黒氏が出馬表明 「無投票、阻止したい」 寒川町長選

選挙 神奈川新聞  2015年08月19日 03:00

石黒 昭雄氏
石黒 昭雄氏

 任期満了に伴う寒川町長選(8月25日告示、30日投開票)に、新人の元平塚市職員石黒昭雄氏(65)が18日、無所属で出馬する意向を表明した。同町長選での立候補表明は、現職の木村俊雄氏(65)に続き2人目。

 石黒氏は同日会見し、出馬の理由を「無投票を阻止したい。有権者が自分の町を良くしたいという意識を持ち、候補者を選ぶことが大切」と説明。その上で、「現在の町政のことはよく分からないが、4年先の施策を比べて判断してほしい」と話した。

 重点施策には、「福祉の面などできめ細やかな行政サービスができる」として市制移行を掲げた。行政主導による市街化の推進や相模線の運行本数増加、小中学校の環境整備などにも取り組むと訴えている。

 石黒氏は明大卒。寒川町出身で、平塚市職員を2010年に定年退職。その後2年間、再任用職員を務めた。4月の平塚市長選に出馬している。


シェアする