1. ホーム
  2. 話題
  3. レッサーパンダ、双子と判明 夢見ケ崎動物公園

レッサーパンダ、双子と判明 夢見ケ崎動物公園

話題 神奈川新聞  2015年08月19日 03:00

巣箱から出てきたレッサーパンダの双子の赤ちゃん=17日撮影、夢見ケ崎動物公園提供
巣箱から出てきたレッサーパンダの双子の赤ちゃん=17日撮影、夢見ケ崎動物公園提供

 夢見ケ崎動物公園(川崎市幸区)は18日、6月16日に誕生したレッサーパンダの赤ちゃんが双子だったと発表した。同園で双子の誕生は初めて。8月19日から、管理事務所入り口の来園者向けモニターで巣箱内の様子が観察できる。

 同園によると、2匹の赤ちゃんは8月15日以降、巣箱からときどき出てくるようになった。いずれも性別はまだ不明だが、頭から尾まで体長35~40センチほどに成長しているという。

 一般公開は母親が自ら展示場に連れ出すようになってからのため、半年ほど先になる見込み。性別判明後に愛称を募集する。


シェアする