1. ホーム
  2. 話題
  3. カブトムシ大集合 横浜・金沢動物園で企画展

カブトムシ大集合 横浜・金沢動物園で企画展

話題 神奈川新聞  2015年08月17日 03:00

わくわく広場に展示されている全長約5メートルの巨大カブトムシのオブジェ(金沢動物園提供)
わくわく広場に展示されている全長約5メートルの巨大カブトムシのオブジェ(金沢動物園提供)

 横浜市立金沢動物園(金沢区)で「むし・虫・カブトムシ!展」が開催されている。日本のカブトムシのほか、ヘラクレスオオカブトなど世界の甲虫も展示。広場ではカブトムシの巨大オブジェが来園者を出迎える。担当者は「夏休みの自由研究に活用して」と来園を呼び掛けている。企画展は無料。30日まで。

 同園によると、昆虫に親しんでもらおうと2009年から昆虫に関する企画展を開催してきたが、外国産カブトムシや巨大オブジェの展示は初めて。

 会場では世界最大のカブトムシ「ヘラクレスオオカブト」をはじめ、「ギラファノコギリクワガタ」や「ミヤマクワガタ」など国内外の昆虫を展示。日本のカブトムシ約100~150匹を放し飼いにするゾーンもあり、自由に触れられる。

 また、園内数カ所にはトンボやバッタなど昆虫の巨大オブジェを設置。全長約5メートルの銀色の巨大カブトムシを展示する。

 入園料は大人500円、高校生300円、小中学生200円、小学生未満無料。午前9時半~午後4時半。月曜休園。問い合わせは同園電話045(783)9100。


世界最大の「ヘラクレスオオカブト」も展示されている「むし・虫・カブトムシ!展」(金沢動物園提供)
世界最大の「ヘラクレスオオカブト」も展示されている「むし・虫・カブトムシ!展」(金沢動物園提供)

シェアする