1. ホーム
  2. 社会
  3. 横浜・住民死亡の土砂崩れ 盛り土業者を書類送検

横浜・住民死亡の土砂崩れ 盛り土業者を書類送検

社会 神奈川新聞  2015年08月13日 03:00

 県警生活経済課と緑署は12日、宅地造成等規制法違反の疑いで、横浜市都筑区の不動産・総合建設会社「ツヅキ企画」と男性社長(71)=同区=を書類送検した。

 書類送検容疑は、同市緑区の山林に市の許可を受けず盛り土をした造成工事について、市から2014年10月に是正措置を命令されたが、履行期限の翌11月末までに従わなかった、としている。社長は「資金がなく、是正できなかった」と容疑を認めているという。

 盛り土された山林は同10月、台風の影響で崩落し、近くのアパートに住む男性会社員が巻き込まれて死亡した。


シェアする

編集部のおすすめ

アクセスランキング

  1. 40代男性がはしかに感染 横浜

  2. 伊勢丹相模原店跡、複合ビル建設を検討 野村不と売買交渉

  3. ロマンスカー車内でわいせつな行為・小田急車掌を逮捕/神奈川

  4. 横須賀市内で5900軒停電

  5. 横浜高島屋が開店60周年 鳩サブレー缶など限定販売

  6. 動画 はっけよい…ぎゃー! 比々多神社で泣き相撲

  7. 複数の女子高生と同時に性行為 男を逮捕

  8. 稲村ケ崎海岸の沖合に女性遺体 鎌倉署が身元など捜査

  9. 閉店セール、開店前に行列も 伊勢丹相模原店

  10. 【写真特集】台風15号の被害状況