1. ホーム
  2. 経済
  3. 伊勢原でナシの収穫期

伊勢原でナシの収穫期

経済 神奈川新聞  2015年08月13日 03:00

収穫期を迎えたナシ=伊勢原市内
収穫期を迎えたナシ=伊勢原市内

 農園に漂う甘い香り-。県内有数の生産量を誇る伊勢原市内で栽培されるナシがたわわに実り、収穫期を迎えている。

 市内62戸、計約15ヘクタールで生産されるナシは、連日の猛暑や日照の多さで糖度も増してきたという。市農業協同組合・果樹部会委員長の多田光正さんの4千平方メートルの農園では約7トンの収穫が見込まれている。市内JA各支所や伊勢原駅北口の直売所などで販売されている。

 多田さんは「(出荷ピークは)例年より4、5日早く、幸水から豊水へと続いていく。例年並みに収穫できたら」と期待していた。


シェアする