1. ホーム
  2. 社会
  3. 「日揮」人質事件、新たに国際手配

「日揮」人質事件、新たに国際手配

社会 神奈川新聞  2015年08月12日 03:00

 プラント建設大手「日揮」(横浜市西区)社員ら日本人10人が死亡した2013年のアルジェリア人質事件で、県警は11日、組織犯罪処罰法違反(組織的殺人)の疑いで、首謀者とされるイスラム武装組織「覆面旅団」の指導者でアルジェリア国籍のモフタール・ベルモフタール容疑者(43)を国際手配したと発表した。

 手配は10日付。県警は7月15日に同容疑で逮捕状を取り、国際刑事警察機構(ICPO)に国際手配を要請していた。人質強要処罰法違反(加重人質強要など)の疑いでも国際手配している。同容疑者の生死に関する情報は交錯しており、県警が情報収集を進めている。


シェアする