1. ホーム
  2. 話題
  3. 川崎地ビール勢ぞろい 12日からオクトーバーフェスト

川崎地ビール勢ぞろい 12日からオクトーバーフェスト

話題 神奈川新聞  2015年08月12日 03:00

 ドイツビールの祭典「川崎オクトーバーフェスト2015」が12日から16日まで、JR川崎駅東口の複合商業施設「ラ チッタデッラ」で初開催される。毎年恒例の「CITTA’の夏祭り」と組み合わせた屋外イベントで、川崎発の地ビール5種類も販売。主催者は「ヨーロッパの街並みを眺めながら、川崎のおいしいビールを楽しんで」と来場を呼びかけている。

 同実行委員会とチネチッタ通り商店街振興組合の主催。ドイツビールやソーセージなどを扱う7ブースに加え、「川崎クラフトビールガーデン」として川崎の地ビール5種を売り出す。

 近年、地ビール熱が高まる川崎。5月に川崎区内に醸造工場を構え、経営する飲食店で地ビールを提供する「leap」の寺田哲也社長によると、これまで川崎の地ビールが勢ぞろいする機会はなかったという。寺田さんは「それぞれが自慢の1品を取りそろえた。ぜひこの機会に味わってほしい」と話している。

 販売されるのは、「T.TBREWRY カスケードエール」「Brimmer Brewing ペールエール」「東屋 かわさきエール」「ムーンライト 江戸前(スタウト)」「モトスミブレーメンビア- ピルスナー」。正午から午後10時まで。


シェアする