1. ホーム
  2. 社会
  3. 被爆2世樹木に平和の思い込め 厚木で植樹

被爆2世樹木に平和の思い込め 厚木で植樹

社会 神奈川新聞  2015年08月11日 03:00

厚木中央公園に植えられた樹木(厚木市提供)
厚木中央公園に植えられた樹木(厚木市提供)

 厚木市は「長崎原爆の日」の9日、被爆樹木の植樹式を市役所前の厚木中央公園(同市寿町)で行った。

 植樹したのは爆心地から約800メートルの地点で被爆したクスノキの種子を育てた2世樹木で、同市が参加する平和首長会議を通じて長崎市から贈られた。式には小林常良厚木市長、越智一久同市議会議長ら関係者が出席、平和への思いを新たにした。


シェアする