1. ホーム
  2. スポーツ
  3. 相模原が町田に競り負け YSCCは最下位転落

相模原が町田に競り負け YSCCは最下位転落

スポーツ 神奈川新聞  2015年08月10日 03:00

【相模原-町田】後半、シュートを放つ相模原・服部(左)=相模原ギオンスタジアム
【相模原-町田】後半、シュートを放つ相模原・服部(左)=相模原ギオンスタジアム

 明治安田J3第25節は9日、相模原ギオンスタジアムなどで6試合が行われ、相模原は町田に0-1で敗れた。勝ち点は40のままで、相模原は山口、町田、長野に続く4位。YSCCはU-22に0-3で完敗し、最下位に転落した。

宿敵町田の堅守崩せず


 相模原は2位町田に無得点に封じられた。

 後半8分にセットプレーから失点して以降、途中交代のFW服部のポストプレーを起点に攻め続けたが、ここまでリーグ最少の11失点と堅守の町田を崩せない。後半はシュート数で8対3と圧倒したが、最後の詰めを欠いた。

 「きょうの負けはちょっと受け入れがたい」。この日チーム最多の3本のシュートを放ったMF曽我部は悔しさをにじませた。

 「相武決戦」か「武相決戦」か。来季のダービーマッチのタイトルを懸けて火花を散らす両クラブ。ライバルとの第2ラウンドを落とし、今季の対戦はこれで1勝1敗。「次は絶対に勝つ」と曽我部。10月の第3戦を決着の舞台にする。


シェアする