1. ホーム
  2. カルチャー
  3. 大山の魅力をPR ケーブルカー写真で回顧

大山の魅力をPR ケーブルカー写真で回顧

カルチャー 神奈川新聞  2015年08月08日 03:00

大山ケーブルカーの歴史などを紹介するパネル展=小田急線海老名駅
大山ケーブルカーの歴史などを紹介するパネル展=小田急線海老名駅

 夏休み中の大山観光をPRしようと、大山の魅力を紹介するパネル展が6日、小田急線海老名駅で始まった。大山ケーブルカーの歴史を写真で振り返るパネルを設置。窓越しに大山の眺望が見物できる場所を「大山ビュースポット」と命名し、床に矢印形のシートを貼った。パネル展は9月2日まで。

 同5日から13日までは場所を相模大野駅の駅ビル「相模大野ステーションスクエア」に移し、大山をテーマにした歌川広重らの浮世絵40点をパネル展示する。5日には同ビルで伊勢原市出身の落語家・金原亭馬玉さんの高座と大山名物の「大山こま」の絵付け体験会なども予定している。

 現在、大山ケーブルカーは10月1日の新型車両デビューへ向けた大規模更新工事で運休中。


シェアする