1. ホーム
  2. 箱根登山鉄道
  3. 山の沈静化願う灯 箱根湖尻龍神祭

山の沈静化願う灯 箱根湖尻龍神祭

箱根登山鉄道 神奈川新聞  2015年08月05日 03:00

神火を載せ、九頭龍神社から出航する舟=箱根町の芦ノ湖
神火を載せ、九頭龍神社から出航する舟=箱根町の芦ノ湖

 箱根・芦ノ湖の守護神である九頭龍(くずりゅう)明神に1年の安泰を願う「湖尻龍神祭」が4日、同湖の湖尻エリアで行われた。今年は恒例の打ち上げ花火が大涌谷周辺の火山活動活発化などの影響で中止に追い込まれた。「御神火点火式」では地域の住民や事業者が湖岸に灯をともし、火山活動沈静化などを願った。

 同協会の会員らは湖尻の船着き場付近から船で少し離れた九頭龍神社に渡り、儀式(一般非公開)を執り行った。その後、同神社でたいた火を船で運ぶ「湖上御神火」を行い、厳かな雰囲気の中で地元の湖岸に設営した会場で点火。地元の湖尻観光協会は「来年こそは花火大会を実施したい」と願っていた。


シェアする