1. ホーム
  2. 話題
  3. 海老名SAにかつお節だし新店舗 にんべん、月替わりの汁物提供

海老名SAにかつお節だし新店舗 にんべん、月替わりの汁物提供

話題 神奈川新聞  2015年08月04日 03:00

東名上り線海老名SAにオープンした「日本橋だし場+」=海老名市
東名上り線海老名SAにオープンした「日本橋だし場+」=海老名市

 かつお節専門店のにんべん(東京都中央区)が今月、東名高速道路上り線海老名サービスエリア(SA)に「日本橋だし場+ EXPASA海老名店」をオープンした。削りたてのかつお節だしをワンコインで提供するほか、同SA限定商品などを販売。東京への玄関口である大型SAで、長年にわたり培っただし文化を発信するとしている。

 イートインコーナーを備えた物販店「日本橋だし場(NIHONBASHI DASHI BAR)」は同社の日本橋本店のほか、羽田空港でも展開。1日の海老名に続き、3日には東京・丸ビルにも新店舗をオープンした。

 「一汁一飯」がコンセプト。1杯100円のかつお節だしのほか、かつおぶしめし、月替わりの汁物などを用意。こだわりのだしで炊き上げたご飯に、桜エビとダイコンの葉を混ぜて作った「海老菜むすび」や、「海老菜玉子焼き」など同SA限定の商品もある。


シェアする