1. ホーム
  2. 社会
  3. 逗子の女性暴行死で懲役11年 横浜地裁判決

逗子の女性暴行死で懲役11年 横浜地裁判決

社会 神奈川新聞  2015年07月31日 03:00

 逗子市のアパートで昨年8月、同居する女性=当時(37)=に暴行を加えて死亡させたとして、傷害致死と覚せい剤取締法違反の罪に問われた同市、解体業の男(43)の裁判員裁判の判決が30日、横浜地裁であり、伊名波宏仁裁判長は懲役11年(求刑懲役12年)を言い渡した。

 伊名波裁判長は判決理由で、女性と金銭をめぐってトラブルになった被告が、バットで多数回の暴行を加えたと指摘。弁護側は心神耗弱を主張したが、精神鑑定の結果などから退けた。その上で「暴行は行き過ぎで短絡的というほかない」


シェアする

編集部のおすすめ

アクセスランキング

  1. 【写真特集】台風15号の被害状況

  2. 【台風15号】護岸崩壊、工場に海水 数百社被災か、横浜

  3. 【台風15号】停電続いた鎌倉で支援広がる 銭湯、無料も

  4. 【台風15号】浸水の工業団地、被災750棟か 横浜

  5. JR東海道線大磯駅で男性はねられ重体 1500人に影響

  6. 動画 【台風15号】陸上自衛隊が倒木撤去、鎌倉

  7. 【台風15号】県内の建物被害、15市町村に

  8. 今季初、インフルエンザで学級閉鎖 川崎の市立小学校

  9. 【台風15号】横浜港にも爪痕 浮きドックやシーバス漂流

  10. 160人のわいせつ画像撮影、提供か 動画販売業の男逮捕