1. ホーム
  2. 話題
  3. 西湘から安保法制反対の声を 9日に小田原でパレード

西湘から安保法制反対の声を 9日に小田原でパレード

話題 神奈川新聞  2015年07月31日 03:00

 参院で審議中の安全保障関連法案について反対の声を西湘地域から発信しようと、「8・9ピース総行動」が8月9日、小田原駅周辺で開かれる。

 主催するのは市民グループ「安倍内閣の暴走ストップ!西湘地域ネットワーク」(山口与司雄代表)。昨年9月に発足し、これまで3回にわたって平和を訴えるパレードを開催している。

 今回の「総行動」では、市民会館での集会や同駅前の署名活動、同法案の是非を問うシール投票のほか、同駅東口周辺で「お散歩デモ」や「ピースパレード」を実施する。

 同グループは同法案について「憲法違反であり、ただちに撤回すべき」と主張。さらに「全国各地で女性や若者ら幅広い層が動き始めた。小田原からも声を発信したい」と参加を呼び掛けている。

 午後1時から同4時まで。問い合わせは、事務局の原田さん電話080(5030)2036。


シェアする

編集部のおすすめ

アクセスランキング

  1. 【写真特集】台風15号の被害状況

  2. 【台風15号】護岸崩壊、工場に海水 数百社被災か、横浜

  3. 【台風15号】停電続いた鎌倉で支援広がる 銭湯、無料も

  4. 【台風15号】浸水の工業団地、被災750棟か 横浜

  5. JR東海道線大磯駅で男性はねられ重体 1500人に影響

  6. 動画 【台風15号】陸上自衛隊が倒木撤去、鎌倉

  7. 【台風15号】県内の建物被害、15市町村に

  8. 今季初、インフルエンザで学級閉鎖 川崎の市立小学校

  9. 【台風15号】横浜港にも爪痕 浮きドックやシーバス漂流

  10. 160人のわいせつ画像撮影、提供か 動画販売業の男逮捕