1. ホーム
  2. 社会
  3. 【動画】わが子の未来ママが守る 渋谷で安保法案反対デモ

【動画】わが子の未来ママが守る 渋谷で安保法案反対デモ

社会 神奈川新聞  2015年07月27日 03:00

 子を持つ母親たちが安全保障関連法案に反対しようと立ち上がった。その名も「安保関連法案に反対するママの会」。26日には東京・渋谷のハチ公前広場で街宣アピールした後、スクランブル交差点や周辺をデモ行進した。子どもを抱いたりベビーカーを押したりしながら「だれの子どもも、ころさせない!」と声を上げた。

 ハチ公前広場でマイクを手にしたのは発起人の一人で3児の母でもある京都大大学院生の西郷南海子さん(27)=鎌倉市出身。「一人一人のママが譲れない思いを言葉にして、行動したとき、いままでにないことが起きる、そう信じたから今日ここでデモを行うことにしました」と訴え掛けた。


東京・渋谷で街宣デモを行った「安保関連法案に反対するママの会」
東京・渋谷で街宣デモを行った「安保関連法案に反対するママの会」

 今月4日に数人で立ち上げた「ママの会」は1カ月足らずで一気に拡大、フェイスブックなどで賛同を呼び掛けると26日時点で1万7千人が既に署名、個別のグループとして29の都道府県で「ママの会」が発足し、各地で街宣やデモが企画されているという。

 「戦争立法反対! ママの渋谷ジャック!」と銘打ったこの日の街宣デモには約2千人(主催者発表)が参加。「ママは戦争しないと決めた」「パパも戦争しないと決めた」「みんなで戦争しないと決めた」「70年間決めてきた」などと訴えた。

 藤沢市から3児を連れて参加した蒔田彩子さん(40)は「子どもの未来を守りたいという同じ思いの仲間がこんなにたくさんいる。声を上げていきたい」と汗を拭いた。

 厚木基地近くに住む2児の母、高園薫さん(39)は街宣車の上でマイクを手に声を震わせた。「憲法によって守られてきた平和と民主主義が安倍政治によって壊されようとしている。母として立ち上がらなければならないと思った。『お母さん、あの時何やってたの? 僕たちを守ってくれなかったの?』と子どもたちに言われないように、安保法案に反対していきましょう」と呼び掛けた。


シェアする