1. ホーム
  2. 箱根登山鉄道
  3. 小田原ちょうちんぶらさげて 踊りに歓声

小田原ちょうちんぶらさげて 踊りに歓声

箱根登山鉄道 神奈川新聞  2015年07月26日 12:19

工夫を凝らしたちょうちん踊りも披露された小田原ちょうちん夏まつり=小田原城址公園
工夫を凝らしたちょうちん踊りも披露された小田原ちょうちん夏まつり=小田原城址公園

 江戸時代に箱根の山を越える旅人が携行したといわれる伝統工芸品「小田原ちょうちん」をモチーフにした夏の恒例イベント「第24回小田原ちょうちん夏まつり」が25日、小田原市城内の小田原城址公園周辺で始まった。同市観光協会の主催で26日まで。

 お堀には地元の小学生らが製作した約2千個の小田原ちょうちんが飾られた。夜になると明かりが一斉にともされ、幻想的な雰囲気が広がった。

 メーン会場の二の丸広場では、ちょうちん踊りコンクールが行われ、8団体計265人がちょうちんを手に息の合った踊りを披露。観衆からも大きな拍手を浴びていた。

 オリジナルのちょうちんを製作するコーナーも設置。挑戦した川崎市麻生区の小学4年生、澁谷佳苗さん(9)は「最後に組み立てるのが難しかったけど、楽しかった。夏休みの思い出になる」と笑顔で話していた。

 26日は市内の自治会などによるみこしパレードや太鼓合戦、氷彫刻の技術を競うコンクールなど、さまざまなイベントが行われる。正午から午後8時半まで。問い合わせは運営本部電話090(3215)3809。


シェアする