1. ホーム
  2. 社会
  3. 水質調査クリア 横浜・海の公園が半月遅れで海開き

水質調査クリア 横浜・海の公園が半月遅れで海開き

社会 神奈川新聞  2015年07月24日 17:41

 横浜市は24日、水質調査で「不適」が続き、海開きを延期していた「海の公園海水浴場」(金沢区)について3度目の調査で水質改善が確認できたとして、25日に海開きすると発表した。当初予定していた11日から約半月遅れの海開きとなる。

 市によると、これまでの水質調査では100ミリリットル中の大腸菌の数が千個以上で「不適」との結果になっていた。

 21、22日に行った水質調査の結果、「不検出」(100ミリリットル中2個以下)との結果が出た。水質悪化の原因は、梅雨時の長雨の影響とも推測されているが、詳細は分かってない。


シェアする