1. ホーム
  2. 話題
  3. 漏水での濁り水受け、水道代減免措置 秦野市

漏水での濁り水受け、水道代減免措置 秦野市

話題 神奈川新聞  2016年12月28日 02:00

 秦野市河原町の県道交差点の水道管から漏水し周辺で断水になった問題で、市は27日、復旧に伴い各世帯で生じた濁り水の水道代を減免すると発表した。

 対象は同市河原町や本町、元町などの約1万世帯。各世帯で1立方メートル(浴槽約5杯分)として、合計で200万円になるという。

 漏水があったのは10月31日。1971年に埋設し、老朽化した直径30センチの管の継ぎ目から水が漏れ、11月2日午後4時ごろ仮復旧した。その後、「水が濁っている」などと苦情が約200件、市に寄せられていた。


シェアする