1. ホーム
  2. 政治行政
  3. 区長、2年で交代は短すぎ? 川崎市議会で疑問の声

区長、2年で交代は短すぎ? 川崎市議会で疑問の声

政治行政 神奈川新聞  2015年07月22日 03:00

 区長の在任期間は短すぎる? 川崎市が進める区役所改革に絡み、21日の市議会市民委員会でそんな議論があった。市は区職員に求める方向性として「地域での顔の見える関係づくり」を打ち出すが、委員からは市内7区のトップが2年前後で交代する現状に「区長としての仕事ができるのか疑問」との声が上がった。

 市が同日、委員会に報告した「区役所改革の基本方針」の策定に向けた中間取りまとめでは、大規模災害や超高齢社会に備えて「地域で支え合う時代」にふさわしい区役所像を模索。区職員が区民と丁寧に対話し、地域の課題解決に向けた住民同士の「共助」を促していきたい考えだ。

 一方、現在の区長の在任期間は「データを取ったわけではないが、だいたい2年前後」(市市民・こども局)。頻繁に人事異動を繰り返すため住民に浸透していないという声もあり、委員は「市長や議員の任期と同様に、区長も4年くらいいないと地域状況を理解できない」と指摘した。

 福田紀彦市長は同日の定例会見で、区長の在任期間について「一律に長ければいいというわけではないが、『なるべく長く』という声は一定程度理解している」と述べるにとどめた。


シェアする

編集部のおすすめ

アクセスランキング

  1. 40代男性がはしかに感染 横浜

  2. 伊勢丹相模原店跡、複合ビル建設を検討 野村不と売買交渉

  3. ロマンスカー車内でわいせつな行為・小田急車掌を逮捕/神奈川

  4. 横須賀市内で5900軒停電

  5. 横浜高島屋が開店60周年 鳩サブレー缶など限定販売

  6. 動画 はっけよい…ぎゃー! 比々多神社で泣き相撲

  7. 稲村ケ崎海岸の沖合に女性遺体 鎌倉署が身元など捜査

  8. 閉店セール、開店前に行列も 伊勢丹相模原店

  9. 【写真特集】台風15号の被害状況

  10. 保育園埋設の放射性汚染土問題 横浜市が保護者に相談会