1. ホーム
  2. ベイスターズ
  3. 大儀見ノーバン投球 7月20日・ヤクルト戦

大儀見ノーバン投球 7月20日・ヤクルト戦

ベイスターズ 神奈川新聞  2015年07月21日 03:00

横浜DeNA-ヤクルト戦で、始球式を務める「なでしこジャパン」の大儀見=横浜(共同)
横浜DeNA-ヤクルト戦で、始球式を務める「なでしこジャパン」の大儀見=横浜(共同)

 サッカーの女子ワールドカップ(W杯)カナダ大会で準優勝した日本代表FWで、厚木市出身の大儀見が始球式に登場。W杯と同じ背番号17のユニホーム姿でマウンドに上がり、右打者の後ろを通過するノーバウンド投球で沸かせた。

 「W杯よりもすごく緊張した。ストライクが取れなかったので悔しかった」と笑顔の大儀見。幼いころに家族とキャッチボールをすることはあったが、やはりサッカー一筋だったようで、横浜スタジアムを訪れるのは初めてという。「前半戦を首位で終えたので、後半戦もこのまま勝ってほしい」とエールを送っていた。 


シェアする