1. ホーム
  2. 教室に行こう
  3. 教室に行こう 県立武山養護学校(横須賀市)

練習重ね たくましく
教室に行こう 県立武山養護学校(横須賀市)

フォロー・シェアボタン

神奈川新聞  2005年11月27日公開  

「登りきったよ!」。裏山での練習でも、やりとげた喜びは大きい
「登りきったよ!」。裏山での練習でも、やりとげた喜びは大きい

 「大雄山線乗るー!」「カレーを作ろう!」

 4月9日、知的障害部門高等部2年の18人。5月に行われる「足柄ふれあいの村」宿泊学習の事前学習で、教員があらかじめ下見に行き撮影した現地の写真にくぎ付けだ。毎年恒例の2泊3日の学習で、中日には往復6時間かけて明神ケ岳に登る。何事も頑張る彼らだが、箱根の自然に親しむため、練習を重ねることが必要だ。

 幸い、学校の裏の山は、ハイキングコースにもなっている(武山、201メートル)。地の利を生かし、この日から1カ月にわたる実践練習を行う。長い距離を歩くには体力と気持ちが重要になる。そこで次の四つのことをみんなで確認した。

(1)姿勢や歩き方(ゆっくり歩く、狭い所は手をつきスパイダーマンになりきって)
(2)行程の地図を作り、ポイントごとにシールを貼る(お気に入りのシールを貼ることで気分上々)
(3)苦しい時こそ元気モリモリやエイエイオーのポーズ(同じポーズを取ってみんなで気持ちを高めあう)
(4)お楽しみ&体のために行動食(あめ一つでもモチベーション&エネルギーの確保)

 確認後の練習では「スパイダーマンだぞ」と格好よくなりきる生徒、「エイエイオー」の掛け声を何度も口にする生徒、自分の大好きなシールをうれしそうに教員に見せる生徒など、さまざまに反応しつつ、みんなで一つのことをやりとげる目標に向かって着実に進んでいく。

 少し疲れたかな、という場合には、
 「元気?」(教員)「モリモリ!」(生徒)
 そして、「せーの」(教員)「エイエイオー!」(生徒)

 練習を重ね生徒の顔つきもだいぶたくましくなってきた。さあ宿泊学習がんばるぞー!
 
※本番は天気も良く、練習以上に頑張って大成功に終わりました。


下りはひざを曲げて。けがをしないようみんなで注意
下りはひざを曲げて。けがをしないようみんなで注意

さまざまな教室から、県教育委員会の指導主事や先生らで構成する「学び見守り隊」がリポート

神奈川県教育委員会では、他にも各校の取り組みを「元気な学校づくり通信『はにい』」で紹介。
http://www.pref.kanagawa.jp/cnt/f420082/


シェアする