1. ホーム
  2. 経済
  3. 観光ガイド強化 案内所オープン 京急三崎口駅前

観光ガイド強化 案内所オープン 京急三崎口駅前

経済 神奈川新聞  2015年07月18日 03:00

18日にオープンする観光案内所=京急線三崎口駅前
18日にオープンする観光案内所=京急線三崎口駅前

 京急線三崎口駅前に18日、三浦市内2カ所目の観光案内所がオープンする。観光ボランティアガイドらが常駐し、日曜日は英語でも対応。観光客の受け入れ態勢強化を図る。

 市によると、これまで観光案内所は京急線三浦海岸駅から徒歩5分の海岸付近にある1カ所のみだった。昨夏に一般開放された小網代の森や城ケ島方面に向かう観光客は三崎口駅を利用するケースが多く、新設を望む声が上がっていた。

 17日の開設記念式典で、吉田英男市長は「観光客にとって駅前に案内所があるのは当たり前で、市の懸案だった。多くの人を迎え、外国人にも来てもらい、国際観光都市を目指して躍進したい」とあいさつした。

 京急電鉄が、空き店舗約16平方メートルを改装。市観光協会が運営する。カウンターが設けられ、同協会職員やみうら観光ボランティアガイド協会スタッフが常駐する。平日が1人、土日祝日が2人態勢で、日曜は英語で対応できるスタッフを配置する。初日を担当する同協会幹事の男性(68)は「初めて三浦を訪れる人には特に、見どころや道の案内が必要。18日は三崎で祭りがあるので早速案内したい」と話していた。


シェアする