1. ホーム
  2. 社会
  3. 5日連続真夏日 横浜と海老名

5日連続真夏日 横浜と海老名

社会 神奈川新聞  2015年07月16日 03:00

 11日は県内も各地で気温が上昇し、三浦で今年最高の31・1度を記録した。最高気温が30度以上となる真夏日は横浜と海老名が5日連続、小田原は4日連続となった。

 各消防の午後5時までの集計では、男女計36人が熱中症の症状を訴えて搬送された。川崎市の9人が最多で、相模原市では70代男性が重症となった。


シェアする