1. ホーム
  2. 経済
  3. 県内7信金が減益 金利低下の影響補えず

県内7信金が減益 金利低下の影響補えず

経済 神奈川新聞  2015年07月11日 03:00

 県内に本店を置く8信用金庫の2015年3月期決算は、全信金が黒字を維持したものの、最終的なもうけを示す純利益は7信金が減益だった。貸出量は伸びたが、貸出金利低下の影響を補えず、収益に結び付かない状況が響いた。今後も低金利は続くとみられ、各信金は貸出量のさらなる増加に向けて地道な営業を続け、取引先の経営改善など

この記事は有料会員限定です。

月額980円で有料記事読み放題/100円で24時間読み放題のコースも。詳しくはこちら


シェアする