1. ホーム
  2. 話題
  3. はまっ子どうしがキャラとコラボ 新デザインのボトル完成

はまっ子どうしがキャラとコラボ 新デザインのボトル完成

話題 神奈川新聞  2015年07月09日 03:00

横浜シーサイドラインのキャラクター「柴口このみ」とコラボしたオリジナルボトル
横浜シーサイドラインのキャラクター「柴口このみ」とコラボしたオリジナルボトル

 横浜市の水源の一つである山梨県道志川の清流水を詰めた「はまっ子どうしThe Water」と横浜シーサイドラインのキャラクター「柴口このみ」がコラボしたオリジナルボトルが完成し、10日から販売する。水源保全とシーサイドラインの沿線PRが狙い。市水道局担当者は「11日には金沢区の海の公園が海開きする。熱中症対策としてボトル片手に暑い夏を楽しんで」と話している。

 同局によると、企業とのコラボボトルは2010年の「ブリヂストン」、14年の「GTアソシエイション」に続く第3弾。

 ピンクのラベルに描かれているのは、シーサイドラインが昨年の開業25周年記念で作成したキャラクター「鉄道むすめ 柴口このみ」。同社の制服姿が愛らしく、「鉄道マニア」や「萌(も)えキャラファン」らにアピールする。

 500ミリリットル入りのオリジナルボトルを9万6千本製造し、同線駅構内の自動販売機や沿線の商業施設で扱う。売り上げの一部は水源林保全活動やアフリカ支援に活用する。


シェアする