1. ホーム
  2. 政治行政
  3. 逗子市が介護保険料の算定誤り 2810人分

逗子市が介護保険料の算定誤り 2810人分

政治行政 神奈川新聞  2015年07月07日 03:00

 逗子市は6日、市民に発送した介護保険料決定通知書2810人分に、算定額の誤りがあったと発表した。正しい通知書とおわびを近く再送するという。

 市介護保険課によると、介護保険料を算定する合計所得金額の一番低い第1段階の対象者について、国の制度変更に伴い0・45を基準額に掛けなければならないところ、変更前の0・5を掛けて算出。7月から来年3月までの賦課額を、本来より3420円多く通知していた。電算システム上の変更が誤っていた。

 通知書は3日に発送しており、対象者からの指摘で発覚したという。


シェアする